痩身エステで使われるマシンの種類

痩身エステでは、マッサージや専用マシンを使った施術など様々な種類があります。マシンを使用した痩身エステは、ハンドマッサージなどと比べて均一な効果を得られるのが魅力です。また、最新技術を導入した機器は、脂肪に直接働きかけることで、即効性に優れる種類のマシンもあります。吸引やローラーは、マッサージケアと似たような効果を得られる機器です。

ハンドマッサージのように、脂肪を揉みほぐす作用があり、特にセルライトをほぐすのに向いています。セルライトは脂肪や老廃物が固まりとなったしつこい脂肪で、身体の肉をつまんだ時に、肌の表面がボコボコしている場合にセルライトが溜まっているのが確認できます。ダイエットで体重を落としても、しつこく残ることが多い脂肪なので、専用の機器を使って柔らかくほぐす必要があります。高周波系マシンは、特定の高周波を体に流すことで血流の促進や新陳代謝を活性化を促します。血流が良くなることで体が温まり、基礎代謝の向上が期待できます。

基礎代謝が落ちていると冷え性になったり、太りやすくなるので、体質改善にも役立ちます。キャビテーションは超音波を体に流し、直接皮下脂肪にアプローチすることが可能です。即効性が高いことから人気の施術の一つで、近年特に注目を集める機器です。筋トレ系は、トレーニングで鍛えにくいインナーマッスルを刺激し、身体を引き締めると同時に、脂肪燃焼促進や基礎代謝を向上させることができます。